聴くだけ筋肉痛

トシエ先輩とニュートラリストガミ

ニュートラリストがみプロフィール 80's 現代人よ、身体機能を取り戻せ。 (NSCA -CPT)認定パーソナルトレーナー(NSCA -CPT)/(NSCA-CSCS)認定ストレングスアンドコンディショニングスペシャリスト 5年連続契約店舗No. 1パーソナルトレーナから、 2016年にカラダリバースというオリジナルメソッドを立ち上げセミナーやパーソナルトレーニング指導を行なってきました。 2020年ごろから、オンライン講座や電子書籍を始めました。 今まで「歩く」「緩める(ストレッチ)」「食事(栄養)」など数々の講座を作ってきました。 筋トレを始めたきっかけは 体が小さいというコンプレックスを解消するため。 バレーボール部に入部し、体格の大きな同級生がいるなか跳躍力や瞬発力を鍛えることでハンデであった身長をカバーしてきました。 そして学生時代に、体格に恵まれているにもかかわらず間違ったトレーニング指導により怪我をしている選手や友人の存在を目の当たりにしてきました。それが指導者を目指したきっかけです。 カラダリバースサロン 私達オリジナルプロテインの購入、ニュートラリストがみのセミナーや個人セッション申し込みができます。 https://lin.ee/tDaaitA read less
Society & CultureSociety & Culture
PhilosophyPhilosophy

Episodes

子どもを本当に愛しているかどうかは、子どもが巣立つ時にわかる
Sep 3 2022
子どもを本当に愛しているかどうかは、子どもが巣立つ時にわかる
【愛するということ】 過干渉な親は 子どもにかまい過ぎる母親は 意識の上では心から子どもを愛していると思いこんでいるが 実は関心の対象にに対して深く抑圧された憎悪を抱いている、という https://amzn.to/3IPwoAm (エーリック,フロム著、愛するということ) つまり 子どもを愛しすぎてるからではない 子どもを全然愛することができずそれを償おうとしている 子どもは必ず成長する 母性愛とは 子どもが自分から離れていくのを望むこと だから ナルシシズムの強い母親、支配的な母親、所有欲の強い母親が 愛情深い女性でいられるのは 子どもが小さい時だけである 子どもが離れていく段階になって愛情深い母親かどうかがわかる 子離れ出来ない母親は 母親としての愛情に満ちているからではなく 自分に対する愛情を自分で満たせていないわけだ いつまでも子どもを自分の支配下に置き 自分のナルシシズムを満たしている 取ることよりも与えること 自分の存在にしっかりと根を下ろしている女性だけが 真の「愛する」を理解し実行できる 現代においてそういう母親がいかに少ないことかと 私は思う 子どもを解き放てない母親は 自分を解き放てない 子どもではなく 母親自身が精神的に未熟者だ それについて私は伝えていく 堀切トシエ #子育て #母親 #愛 # --- stand.fmでは、この放送にいいね・コメント・レター送信ができます。 https://stand.fm/channels/606488b6be8d4428b9880744