#064 情報はすべて暗示になる

超リアルな行動心理学

01-12-2022 • 14 mins

脳は常に情報を処理していて、入ってくる情報はすべて「暗示」になり得ます。
今のあなたが持っている思い込みや限界は、今までに接した人や情報、体験による無意識の暗示。

「脳はすべての情報を処理できるわけではない」から、「選択」によって、つまり物事の良い面を意識的に見ることで、マイナス暗示の影響を避けたり弱めたりすることができるのです。

朝にネガティブなニュースに触れないのは、一日をポジティブに過ごすためには、賢明な選択ともいえるのです。
よかれと思ってネガティブな情報に触れてしまっているシーンを見直してみましょう。